翼あるもの2

アクセスカウンタ

zoom RSS 三陸沿岸の風景

<<   作成日時 : 2011/03/26 07:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

何度か 眺めた事ある風景が 変わっちゃたんだなぁと
しみじみ思いながら
衛星からの 陸域観測技術衛星「だいち」(ALOS)より

それこそ 羽田便で 太平洋側 松島上空経過コースでも見れる
(JAL便で 宮古市上空が方向かえる地点 そして千歳へ)

JRになって 三陸鉄道 第三セクターになり変わったりもしてる
鉄道おた初期時代に(自分の)宮古市までも もちろん
その先 普代まで船便があって 乗り継いで行ったときは ハードだったなぁもなつかしく

このとき 当時の友達3人と このコースに挑み
うち一人は看護士 あたしといえば 鉄道 船OK(バス苦手) タフなはずが
天候悪しで
そんでも就航してるんだから 安全でもある
こんときだけは みんな バテバテ 唯一 この時は酔った

当時 青函連絡船でも 冬場 波の高さ 3〜5Mはよくあったし
(深夜便にのると 寝てるとその高低さがわかる)キターくらいに思って平気なのに
リアス式河岸にそっての就航の船が小型だったからだったかなぁ
とまぁ 人間の小ささと 絶景の風景は 厳しい自然の風景

宮古市手前の山田湾の養殖棚風景 橋のところ なつかしい風景がある
そういえばと 駅の風景まで思い出した
そういえばと 石巻 釜石駅、あ〜そうだ、(転々と足あとある)
津波跡の風景との違いも 前の風景に 戻るよーと思ってる

空の上から ひとっとびではある
北上から 海側までの線路は 山間を 孤独の旅のように続き
釜石 山田 宮古経由で 盛岡まで回るコースは
また北海道内とは違った風景
だから今でも 鮮明におぼえてるのが 宮古から盛岡に向かう列車の途中
とある山間の小さな駅で 雪の振る暗いホームで
通過する列車を 見送る駅員さんのカンテラの明かりが
小さい明かりが 強くみえたのは 今でも 折々思い出す
(もう 何年も前なのに この日付を覚えてる 10月30日 メモがあるわけじゃない)
たぶん 甲斐バンドの 翼あるものに こだわった由来かもしれないなぁ

宮古や 三陸 仙台駅とか なんで知ってたか 行ったか
小さい頃から ここいら辺の地名をよく耳にしてた

その頃に 熱心に研究に挑んでた 歴史関係 カメラ萌あるが
うちで (親に) 見てこい!と命令されてたw
もし 男の子だったら 
親が ダムとか橋とか作る人で あれらを作ったんだぞ(設計含む)自慢するような風景、
それなのだ♪
残念ながら 男の子(兄)は早く亡くなり 放浪習性のあたしにお鉢がきたわけで
それが 仙台駅地下鉄 地下道含む
山田線 正確には釜石線のスイッチバックの 設計 施工と言うのだろうか

(宇宙もん関係で スイングバイというと スイッチバックが すんなりわかるから)

2週間経過の今回の震災後 仙台駅の地下鉄が3日目だかで再開した
まだ 今日現在 仙台駅新幹線だって止まったまま

最初のニュースで 仙台空港は 鉄道は? 三陸は?
とやっぱり 心配を思った

小さいニュースだったけど 仙台地下鉄再開のニュースは お〜!と思った
散々 地震と地下鉄の関係を 子供の頃 聞かされてた(当時は 反抗期の為 理解せず)

新幹線の試運転に すごく子供の頃 連れて行かれ お天気がよかったくらいにしか記憶ないが
お気に入りの服を着たような記憶があり いやじゃなかったんだと思う
新幹線て 東海道新幹線の事

飛行機おた時代になって YS11の試験飛行に 子供の頃言った女性(たしか親の仕事関連)
なかーま♪と オフ会で喜んだが どっちも どっちかな
似たよな傾向になるのかも

ただ 中学房の頃 現在の馬喰町駅と銀座のほうの 地下鉄の延長工事(?) 名前忘れたが
友達と銀座に映画を見にいった際に 寄った(たぶん 映画のチケットを取りに行ったのかな)
現場見て行けと言われ (地下何十メートル 確か 日本で一番下の地下鉄 当時でかな)
断固 拒否、実は怖かった

その後は 折々 いくつかの箇所を 見てきたぞ〜ごらぁ〜♪と言ってのけてる
当時の工事区の関係だか 東北 信越 九州も数箇所ある

日本国内の色んな風景に遭遇してるが
東北関係は 自分の履歴では古く多く

また あの街々の人々の笑顔や 雑踏や なつかしい賑わいが戻ることを信じてやまないのである。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三陸沿岸の風景 翼あるもの2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる