ベイパー@ゴースト@雲@憧れ

画像
画像画像












ベイパーという単語を知ってるからと
すごいヲタでもなく 旅客機マニアだったら普通
飛行機雲、理科の授業みたいなら水蒸気の糸か?

これベイパーでないの?エアーブレーキの 左側画像
いや背景の雲か いや(心の)ゴーストかって フィルターの汚れか 心のしみかって
意見を興味深く見てたが うーん、ベイパーだよ
シアン寄り?機体くっきり見えるのは撮影者の意図か テカり写真とは右側のようなだけど

戦闘機のこういうのは初めてみたけど もっとかっとんでる場面でなくて画像
鉄道ファンで 飛行機好きに移り変わり
別に勉強をわざわざしたことはないのである
自然に関連したことを覚えちゃってる
そんなかんじなのである

その関連づけは 空の修行僧も幅広く
機種の種類 戦闘機に及ぶ 
銃器関連も(CSI見てるもあるけど)
語学が若干わかり 
大抵の人はもともとカメラへの造詣があって
PCモバイルは 
移動しててもネットもするために 
必要で自然に使えるようになり
それでいて 悲惨な事故を見てるし 悲壮さ酷な場面も
だから安全と安心を思うゆえん 

だれだって 趣味なこと 好きなことのテーマがああれば 展開は広くなり楽しいからずや
その 応用の使い方を 心得てるのかもしれない 普通に

よくネットで 空の修行もんの批判もあいかわらずだけど
一人の人で全体をみられちゃいがちな風潮はあれど
実際 旅で我さきにってない 大抵の修行の旅人は

空港で 飛行機を楽しそうに見てた車椅子の少年に
今度の飛行機がくる方向と時間を さりげなく教えてあげられるみたいに

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

シャモン
2009年04月23日 20:59
ベイパーorヴァイパー?
空に水蒸気のお盆が出るー!と前に書いたか
ずっと見えるのでなく、ほんの一瞬 皆間見える
そう!刹那!!

瞬き一瞬は約0.1秒 十分の一秒
ふとよぎりすぎる(漢字に直すと“過ぎり過ぎる”

眼を凝らして摑みたいが・・ 
なんせそれは感性(感覚)の世界だから
ゴーストって常に感じるてより、
刹那感じるてほうが合ってる気がする
地上で見る星は瞬きの連続なのだねぇ
だから神秘性を感じるのかもしれないなぁ

一瞬切り取りのケツみて、お!推力偏向ノズルだぁ、スホーイからぷたんか~!?と瞬時に萌すんのも 感じ なのだ
2009年04月24日 00:56
>シャモン殿へ
うんベイパー、3枚目の画像はらぷたんの
まっすぐ流れる一般的なイメージの飛行機雲ばかりじゃないし
雲もすぐ 散開しはじめて同じ形とどめず刹那

ゴーストに見えるって言った人もレンズの歪みって言った人も
間違えじゃなく 画像処理の作為的なと言った人も
常に だまされないぞなんて思ってる人だったり
(それもまた切ないが、刹那でなく)
時々 雲の動きでも 日差しでも 後光のよにみえたり
わっ!と思うし でも それを撮影して残こすより
それを残すも 腕前しだいだけど
記憶は薄れてはゆくけども 脳裏に残そうって思うことも
よくある 

文章も瞬時のほうが 案外いいこと書いてる
崩すて漢字が萌にみえた

この記事へのトラックバック