オルタナティブ@航空編

ダイバート(英語の divert から)とは航空機の運航において、当初の目的地以外の空港などに着陸すること。ダイバージョン (diversion) ・代替着陸・目的地外着陸とも呼ばれる。 時折見かけるダイバードは誤記
代替空港着陸は”オルタナティブ”画像
時折 遭遇することばで思う

一般的には 
到着予定先空港天候不順のため
運行条件付フライト
>この時に 目的地に降りられない場合の
候補の空港名もアナウンスされる

航空オタでも通称ダイバードと言う
(正式な言い方ではないが 
オルタナティブて言う人もいる)

@新千歳空港 天候悪しな予感(オタ)
>函館空港がダイバート空港(ふ~ん)
>旭川空港がダイバート空港(え!その便乗りたい♪)
              (全日空ファンの場合 就航してない空港だから)             
>帯広空港でもおk(その代わりJR代だせ)
他の道内空港では ジャンボだとダイバードは無理がある(滑走路の距離は足りても)
空港に専属の 管制がない場所もある (リードはしてくれない)

@那覇空港 天候悪しな予感(オタ)
>宮古島空港がダイバート (ふーん無難だ 台風系だと鹿児島がほとんど)
>普天間基地かも(え!その便のりたい♪ これはある 嘉手納はほとんど無理)
         もし降りた場合 那覇に再び飛ぶ
>下地島 訓練空港(まじ、それいい♪)
       
なんて いうのもほんとうだけど
その管制と機との交信では言わない@ダイハード
>”オルタナティブする””オルタナティブ空港は、、”と交信される
航空関係の用語でもある

天候関係じゃない場合は 空港施設の事故 故障アクシデントでは
突発的にオルタナティブは発生する
が 通常の運行前には なにかあったときの代替プランはかならず用意される

もちろん 好きな場所に 気分で降りるのではなく
滑走路の長さ 空港の設備の問題(牽引やタラップの種類)
降りた場合の乗客の交通手段 遅い時間なら宿泊施設と食料

それも 機材により 条件の選択肢の数も違う

こういう状況に遭遇して いつも思うのは 
代案を用意しつつ 本来の目的を 諦める諦めないの折り合い点

@ボーイング737くらいの小型なら 1500Mの滑走路が最低いる
(燃料の積載が多い場合は 1800Mいる)地方空港のタラップ車でまにあう

@ジャンボだったら 出発地点空港に引き返したほうがいい場合になる
(でかいので条件選択肢が少ない)小回りが利かない

@後はキャプテンの度胸と腕

オルタナティブしたとして 次の機材の運行予定も想定しなければいけない
とんでない遠くに降りたら 機材やりくりが その代わりいるか?
>いなかったら さっさと運休 振り替えの振り替えへ 駒は進む

回送(フェリー)で移動もしなければいけない その会社が就航してる空港なら
他の便に 名前かえてしまうも多々あり

色々なことが 連動し連帯し 相互干渉をする 

前にオルタナティブした機材やりくりで 乗る予定便 機材変更になった
小型機だったのに でーん! と デカイのがいたのには焦ったが
なんせ 乗客10人くらいだった サプライズには笑うやら うれしいやら
回送で人乗せないより ましなのかもしれないけど

オルタナティブ、ダイバードと聞いて 遭遇して 必要になって
じっと天候回復を祈るだけ?(人生の)
悪あがきと思いつつも あらゆることに思いを馳せる?
引き返したくはない?>以下にはなりたくない
引き返しもOK?>それはオルタナティブとは言わない 
(諦め?仕方ない?怒る人 人間模様様々)

これだけのドラマも 運行状況の行間では なんとか便運休だけ

でも 人だったら オルタナティブて?
代替プランを用意しても 用意 それが決定でなく
ヒントは 小さい条件から 大きい条件まで 

渇望の沸くほうをみつけること?

オルタナティブ(ダイバード)代替空港は 一時避難という意味だったりする
本来に戻るための
ゴーアラウンド やりなおしもまたOKで
タッチ&ゴーは hit&runみたくもある

飛行機は人といろんな思いを預けて
人は 自分を運命に載せて

天候と人間との知恵くらべ 人とその状況との腕くらべで
オルタナティブは 航空機では二者択一でなく 多者択一
人も 2個から選ぶ手段しかないわけじゃない

アライアンスにエイリアス
オルタナティブにコードシェアー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年05月11日 13:03
下地島にダイバート
それ、体験してみたい♪(←ちょっと不謹慎?)
数年(2年くらい?)前に1回あったらしいですね
2009年05月11日 20:59
>ガオさんへ
去年の那覇空港のシステムダウン
下地島と普天間は フライト情報見てて
えー!いいなぁって 思わず

アクシデントなんだけど 天候悪しにしても
でも 実際そんな代替 条件付になる状況をよく知ってるので
その様々なドラマ 怒る人 諦める人 
人々の 色々な思い見てますよね
北九がだめで 福岡オルタナティブは案外あるけど
この反対の場合が ほとんどないけど 捨てがたく、

天候祭りで ドラマあっても、航空会社のフライト情報には
結局 一行 一言>運休、、

カウンターのお姉さんに怒っても、、なんて
場面もありますが。。よく

航空での オルタナティブは
前もって常に予定はされてるけど
プランAがだめなら プランBへCヘ
諦めない機長さんは 粘る 粘る
翻すときは そして早い
ANKの機長 なおまんさんはHPで
代替空港は 今日は なんて書いてますね

この記事へのトラックバック