あくたれエッセイ

もう 今時の漫画家さんの名前は 疎いが
あくたれエッセイは 重富 奎子作品
そうだ この表紙だ

何度かブログネタにしてるよに 
画像くらもちふさこさん作品はファンで
その中でマイナーだけど 東京のカサノバ、、
(前から一眼レフはほしいと思ってた時で 
とうとうにほんとに一眼レフ買ったきっかけ)

カメラほしいきっかけが 東京のカサノバなら
その 取りたいイメージの心、、
あくたれエッセイっていうマンガの主人公であり 
その憧れの女性の

これは ほんとに感触のような
それだけ インパクトあって小粋な作品で
主人公は 高校生のまさみち あくたれなのだw 
ひらがなで この単語が似合う

くらもち作品に 似てるが  マーガレット連載でなく
セブンティーン姉妹紙連載なわけで ちょっと違う
そして 友達との関わり 痛み 人間関係
大人になって経験してたら それは活きてこないよな

連載してたのが プチセブンなんて またマイナーなセブンティーンの姉妹雑誌
でも たしか ハイティーン ブギの前だったかなぁ

たまーに 思いだして このあくたれエッセイ探すのだ
オークションで3000円?1冊、、オイオイ
(3巻あって3000円なら考えるかも)
古本やにもまったく出ていない 出さないんだろうなぁ とっておきたい本として
プレミア着いてるのだから

この作品のファンて 地味にいると2CHでも書いてあった 隠れた名作

くらもちふさこさんというマンガ家さんは 甲斐バンドファン
甲斐バンド聞いてると あくたれエッセイ また読みたいってすごく思う

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック