モーフィング@移動 形態 変化 変身@CSI

画像















ホレイショ警部補の構え方 他の場面でも 間違えとかじゃなくて なんか違う
あ~もしかして 24の ジャックの構え方に似てるのかな 俳優さんの癖かな
それにしても似てる だれだろう



モーフィング↓SFXのひとつ こんなかんじ

4y - 1 = 3b(Nh) -> David Caruso
3a1 - X = (A9Xy) -> Emily Procter
3b + N = 7bn1(6A) -> Adam Rodriguez
2b + 4a = (7h)3XyNh -> Khandi Alexander
A1b + B2c = R4 -> Kim Delaney
(7b) = 6m + (3h) -> Jonathan Togo
(3h) + (7b) = 6 -> Rory Cochrane

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

シャモン
2009年08月08日 20:41
>モーフィング? ・・?? 知ら~んw
記事の、画像とSFXという記述で幾分かは想像でけた
一つはモーション(動作)だろ?では -フィング?   ・・・???

記事画像見てすぐ判った事、、
この人は次動作確率として、この人の右手に移動するよう(し易いよう)態勢が出来上がってる
相対者からすれば予測し易いマト、、、

ああ、、>移動 形態 変化 返信
>ホレイショ警部補の構え方 他の場面でも 間違えとかじゃなくて なんか違う
ブログ玄関にある画像を記事画像と観較べたら、なんか違う の感性付与が解るかも~ 
玄関画像の射的者は自分を狙う相手を設定してない ただマトを狙うだけで済んでいる状態での射撃姿勢(一方的だから出来る姿勢)。
うん、マッチターゲットでのいい得点出すためのよろしい姿勢、、

>ホレイショ警部? は実践形態だぁね
でも予測し易い、、(多分、実戦のディレクターは表現したくてウズウズの一般市民にはわけわからん が在る筈、、、
でもねぇ~
24シーズン幾つだっけか、空港制圧テロリスト掃討で 壁を指向性爆薬(モンロー効果)で打ち抜いて、崩れる壁ごとCTU要員が倒れ込みながら発砲する ってシチュエーションは想像し難いみたいね

えてないが態勢として右足は幾分引き気味で左足は幾分前の筈(それは右足に幾分重心が乗り、左足には軽い >人身体の構造上、次に一番起こし易い態勢に予め以っていく
シャモン
2009年08月08日 20:49
あら? なんか文字制限解除されたの?
当然ペケになるはずの余分な文字が・・・w

>えてないが・・・ この始まりは・・わはは
あの画像から、以下の態勢は確定的に予測しやすい
このホレイショ君が次に自分の右に移れるのと同様の速度で左に移れたら、見事に相対者の裏をかけるな(つまり映像の姿勢はブラフ♪
2009年08月09日 05:19
>シャモン殿へ
そう 先週かな レス文字数が増えたばかり それでも制限あり
いままでの倍くらい
じつは 昨日のこのブログ記事 書きかけ(汗
ヨッパでなく つい 出かける前に 凝って書きかけたが 時間が~

検索で説明されてる言葉だと
>コンピュターグラフィックのモーフィング
ある物体から別の物体へと自然に変形する映像をみせる ”ひとつの手法”
ブログの書き込み上だから 変化しないけども
moveからの造語

高校の時 家に親の仕事の関連で 
東大の一番難しい数学の学科の学生さん来たとき
わたしの数学の宿題見てくれたとき
なんでも 数式で文字 文が書けるものだからと そんな話もしてくれ
>”モーフィングアルゴリズム”
今は応用され それが うまーくコンピュターグラフィックで 変化させられる

最初 CSIで見てて あ!と思いだし やっぱり検索し
”これはオーバーラップを使った映像のすり替えとは異なり、
変形していく間の映像をコンピュータによって補完して作成する”
技法の説明文だけど 
イメージだけどね 一種の哲学っぽい表現かなぁ~と前から 
説明や こういう技法て 思ってたので

学生の頃 哲学の授業 記憶にない(寝てたか)
今は ネットがあるから すぐ調べることは多々あるが
当時も教科書なんぞも 読んでない
名だたる著名な人の 名前がでてくるわけじゃないけど
普段使いの中の文の中に ちりばめられた言葉で 色々思ってみれること
2009年08月09日 05:27
>続き
んで、、
そう  ホレイショ警部補の構え方、、
うまく ジャックと画像並べたかったけど 丁度いいのなくて
すごく似てる場面がある 

ドラマの売り@決めポーズではある 
>この人は次動作確率として 
そうそう フォーメーションの応用の幅があり

>相対者からすれば予測し易いマト、
その反対かなと思ってたのだ
 
9mmの威力は限られてると思うけど
撃たれないのはドラマなのかもしれないが 主人公で

ジャック役のサザーランドも 
ホレイショ役の人も俳優さんだけど
自分なりに 役柄への造詣もあると思うし
個性の域かもしれないが

表紙のとこのは カレンていう銃器部門担当の捜査官
(撃つという分野以外に 捜査のために 
弾も製作したり 銃の一連のことにエキスパート捜査官役 
ファンなんで、、)
練習の場所 フォーメーションがなく 
moveもなく
そうなのだ 流動的なときと 比べてみてた

>態勢として右足は幾分引き気味で左足は幾分前の筈~
な~んて教わると なるほろと さぁて その部分 映像から 取り出して
解析してみよう

なんてミーハーな興味も入ってるけど 
実技するわけじゃないが
常に人は構えてるわけじゃないが 
そんな堅苦しい必要もないけども
次に動ける体制 気持ちがかな
イメージは続く

24でもあったねぇ>空港制圧テロリスト掃討シーズン5だ
あ!TVでシーズン7始まるはず
シャモン
2009年08月09日 07:04
>コンピュターグラフィックのモーフィング
ある物体から別の物体へと自然に変形する映像をみせる ”ひとつの手法”

あはん、雲 の映像だな
雲の体積や次形態への予見移行は数学計算出来なくて、、、
(乱気流カオスに近いらすい 予測不可能な病的変化、、 波打ち際と云う海岸線も)
CG上ではこんぴうたはそれをクリアしたとかなんとか


>>態勢として右足は幾分引き気味で左足は幾分前の筈~
これを半身に構える とも云うでしょ
も一個の意味合いは、前面投影面積の削減だな
相手から観たらマトの面積がこまいほど当て(当り)難い
今時は、“その辺り~”に撃ち込むばら撒き射撃だし

ムーブムーブと指揮官が叫ぶねぇ 
特定されたくなきゃ動け! だ
ぼさーと立ってたら狙い撃ち♪
構える は普段してない人の非日常的動き または認識でしょ?
構えることが普段からの姿勢になってる人の構えは既に“構え”ではないね
それを、構える と認識してしまう人は“構える”を特別視してるわけだ
(その人はその習性になれてない てことだな)

時間だぁ ムーブムーブ!! わは♪ 仕事じゃ 動け~
(だるーい 動きたくなーい 筋肉つってる~ orz
2009年08月09日 07:17
ドラマじゃ多いセリフじゃ

move や
DO it!
2009年08月09日 19:05
>シャモン殿へ
♪続き
>これを半身に構える 
武道系では 疎いため あまりイメージはできないので
ホレイショ警部補の動き  いくつか場面見てて
右側にも左側にも 自然体に動ける
(ジャックバウアーもそんな場面ある)
構える 備える習性が
これね
>構えることが普段からの姿勢になってる人の構えは既に“構え”ではないね
それを、構える と認識してしまう人は“構える”を特別視してるわけだ

半身に構える、斜に構えると ちとカン違いしたので
斜のほうも 正対すると正対しない両方の意味はあるけど

ドラマ宣伝じゃ 一場面だけで
決めポーズが売りと 一言で言ってしまってるけどね
シャモン
2009年08月10日 07:41
>右側にも左側にも 自然体に動ける

うんとね~ 半身の態勢では右方向と左方向同じには動けないのよね どちらにも同じように自然に動けて見えるのは動きがスローだからでしょ
戦闘場面だからコンマ1以下の出遅れが命取り の場面だ
(移動が大事なときの態勢の話し)

右肩を後ろに引いた態勢で安定してる場合右足が(左足より)前方に出てる人ってまず居ない(当たり前だ 身体がねじれてる^^)右足は右肩の位置に追随してるはず、、

んで色んな起き得る事を想定してその状態で構えてるわけだが、制圧しかけならスローで動くが、五分で対峙してる場合は脱兎の移動も要るわいな
(てか、その速度が最大の優先事項)

アタマのイメージと身体状態が合ってるかは、実際に試してごらんなまし 同様の姿勢をとって右方向と左方向へ動いてみるとよろし
右に対し左への移動は必ずタイムラグを生じるはず
何故か? 左へは右行きより身体動作に1動作プラスしないとならないから

複合的なことで、軸足の問題なんかもあるけどね
(軸点は基点(起点)、そこから身体構造を越えた移動は出来ない
例:ナイフを右手に持つ相手への対峙位置は常にこちらから見た相手の右側へ位置すること 理由1:ナイフが怖いから萎縮しちゃうんでなるだけ見ないで済む位置に自己を置く ←これが(深層)願望に拠る理解^^; 理由にならんw 
理由2:ナイフを持つ右手と云う軸の軸点は右肩 ナイフは右肩からナイフまでの距離範囲にしか届かない つうことは左側へは?
もう一つ肩関節の自由度、、右肩は右方向へは持つ機能を最大限発揮できるが、左側には? 

そう!自分の身体が邪魔して自由度を奪われる

ジャックはさぁ 左足を裾払い(機能)によく使う、、
足(裏)で地面を読め とよく武道では喩えるな
2009年08月10日 08:21
>シャモン殿へ
レス サンクス♪
なるほどね
今日は move!せよ なんで 後ほどに

この記事へのトラックバック