目線を上げて@甲斐

画像
ミュージックフェアーなんぞを、
珍しく楽しみにしてて
甲斐バンドが、、、きゃ~♪なので、、

といっても収録は去年だから、
出演のお知らせはだいぶ前に見てたっけ
もちろん、去年の新しいDVDも 新橋の路上ライブも しっかり!聞いてる

甲斐ファン仲間の親友は なんども甲斐ライブにいったこともあり
くやしいがな、一度も遭遇ないわたしは 負けてるまんま

好きなミューシャン、海外アーティストや なんだかんだ色々コンサートにも
行ってるが 有名人遭遇も 驚かないほどでも 甲斐さんを見たことが いまだにない

甲斐バンド35周年て、、さすがに、、そんなになるかなぁと感慨はあり
ミュージックフェアーでも、新橋のライブでも 歌ってたが、優しい感じになってる
裏切りの街角
ヒット当時、まわりが(学校で)みんな聞いてたので
知ってたが、ふ~んな程度
ただ、曲の中に 列車とか駅という言葉が多かった
(既に鉄道オタ養分たっぷりだったし、気になってくる)

英雄と悪漢あたりからレコード買いだしたのが最初だったと思う

ヒット曲でなく
甲斐バンドの曲を最初に気になったのが、とあるドラマでかかってた粋な曲があり
ずっと、だれの歌かなぁと気になってて、多分1年以上気にしてても わからなかった

で、裏切りの街角がヒットし
ネットの時代でなく、深夜放送の全盛期のはじまり
甲斐さんの放送は NHKラジオ時代からのリスナーは 長い甲斐ファンになってる場合が多い
偶然、わかった、甲斐バンドだ
1日の終りという 英雄と悪漢の後半の曲、今でもマイナーな1曲

とあるドラマとは、原作はフランスのサスペンスでセバスチャン ジャンプリゾ、作者の名前ちゃんと覚えてる
これの日本版、日本のベテラン女優さんが主人公で 新車の中の女 
白い車にのって 旅にでて まぁ 色々事件があって出会いがあって 車はサンダーバード
ドラマのラストシーンで 家に帰った主人公の女性が 朝 コーヒー飲みながら
カセットのスイッチを 入れ流れてくるのが この1日の終り(甲斐バンド)

歌詞は そりゃ甲斐バンドの歌だもん、男性的な歌詞の、
(てなのを 聞いて お~♪と思ったんだから 10代で、、) これが 甲斐バンドファンのはじまりで
今に続く

翼あるものが出たのは その2,3年後

かつてはレコードは持ってたが、紆余曲折ありで 今はない
聞きたい、、
そんでもって なんども探すがネットを駆使しても いまだに捕獲できない
おかげで、そういうネット関連に詳しくなってきた
遠回りが好きなもんで、

こちらに いい餌あるぞーでも(最新24だってある)
なかなか いい手持ちのある人がいない、甲斐バンドのDLに飛来するのを 捕らえるが
な~んていう ネットの海のできごともある
絶対に捕獲してやるぞぃ

レンタルで借りれや~ごらぁ~なんだけど、レンタル会員なし歴も ここまでくると
くやしいから 会員には ならねぇ~やってるので もう意地、、
(近所にレンタル屋がないに始まったが)

甲斐バンドといえば、heroや安奈
安奈は有名だけど、、甲斐さんが自分の放送で、当時も言ってたが 安奈も 列車関連がある
夜汽車は 秋田行きの列車のこと 
安奈の歌詞は 観覧車になったが、そして破れたハートを売り物にしてで 現在進行形でもある
全部 ノンフィクションでないwって言う 
安奈の本名は 甲斐ファンには周知、
pink hip ladyは不思議と出てこないけど それは破れたハートから、、

甲斐バンド初期、ライブで街から街へ、ライブが済み、次の街へ、
そうなのだ、飛行機の飛んでる時間帯ではないのだ
だから 列車のフレーズがよくある
だからこそ、翼あるものになって あ!と思ったのが最初
そして 記憶喪失の人が この曲聴いて 思い出せたって事件へ
あ~そうかもしれないとおもった

目線を上げろも 歌詞が続いてるってことだなぁ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック